アラフィフ独身女と保護犬の出会い

保護ワンコのお話

まず、お話するのは私と保護犬の出会いです。

これから保護犬を飼いたいと考えている方やペットを飼おうと考えている方の些細な参考になればと思います。

はじまり〜はじまり〜

そう・・あれは2年前

私はアラフィフにもなり、身体のケアも必要な年頃になりました。仕事を辞めて療養していました。療養中ってちょっと元気になってくると暇ですよね。

暇だとYouTubeを観ますよね 笑

犬の動画を観ることが一番癒されたので毎日楽しく観ていました。

子供の頃、同棲してた時とか、犬を買いたくて、買うかどうか悩んでは止めての繰り返しでした。

YouTubeを見ているうちに、私にも犬が飼えるのではないか、と思い始めたのです。30年以上苦しんできた病気も治癒し、身体が軽くなった気がするし。犬のお世話や散歩も行けるのでは、と期待が大きくなりました。

20代の頃、やはり犬が飼いたくてペットショップに通ったこともありました。お値段を見てビックリ!それは今も同じですね。なんと高額な子犬たち!諦めるか‥悩んでいたある日‥

ペットショップで子犬を買うには高額だし、ブリーダーさんを選ぶのは難しい気がするし、もしかしたら悪徳ブリーダーかもしれないし…考えるほど犬を飼うことを諦める方向に向かっていました。

動画を毎日見ていれば…それでいいか…

いつものようにyoutubeを見ていると、保護犬の譲渡会の動画が出てきました。

これだ!

思えば友人の一人が保護猫を飼っていることを思い出しました。

それからというもの、ネットで調べまくって。

そして、私には大きな壁があることに気がつくのです。

壁‥

私は独身です。

保護団体の譲渡資格として「単身者 不可」は多いのです。

保護犬に温かい家庭を!という保護団体さんの考えは理解できます。独身だと昼間はペットはお留守番です、ひとりぼっちで。

だから、留守番が6時間以内、できるだけ留守番がない家に。となります。

希望が打ち砕かれた気分でした。保護猫を飼っている友人も独身ですが‥猫だったらいいのか‥悩みました。

でも!やっぱり私は犬派!

頑張って探そう!そして‥

ついに!単身者でも譲渡してくれる所を見つけたのです!

そこは、ある動物病院でした。自宅からもそう遠くはなかったので、早速行ってみました。しかし、動物病院だけあって病気を患っているワンコしか居らず、単身者には難しいと言われてしまいました。

タイミングが合えば、健康なワンコも居ますよ、とは言われましたが。いつになるかはわからないし‥

もう1ヶ所単身者でも譲渡してくれる可能性のあるところを調べていたので、後日行くことにしました。

保護犬カフェってご存知ですか?

その名の通り保護犬や保護猫が居るカフェです。誰でも抱っこできたり触れ合えたりします。そして譲渡もしてくれます。

まずは、行ってみました。

HPの情報では単身者でも良いような感じでした。

到着…緊張感でいっぱいです。

必ずワンドリンクをオーダーします。犬達と触れ合いながらスタッフさんにお話を聞きました。

単身者でもOK! 良かった!

ただ、カフェでは、譲渡していただく犬または猫を決めたら、できるだけ当日に引き取って欲しい、とのことです。何故なら、譲渡が決まった子はカフェには出せないから。

なので、家の準備をしないと!

すぐにネットで買い揃え準備を始めました。

まずケージとか、連れて帰るためのケース、ベッド、ご飯用のお皿等々買い揃えて‥最初が大変ですね‥

物が揃ったので、カートを持って、いざ再度保護犬カフェへ出発!

保護犬カフェに着くと、ワンコ達のお出迎えがあります。みんなかわいいし、とても良い子達です。皆さんも機会があったら是非遊びに行ってみてください。

私は犬種を決めていました。いっぱい調べて、やっぱりトイプードルかな、と。初心者向きだとどこを調べても書いてありましたし。賢いし。可愛いし。

その時のカフェには3匹のトイプードルがいました。それぞれ2kg、3kg、4kgと体格の違う子達で、2kgの子は元気いっぱい、3kgの子は大人しく人見知り、4kgの子は避妊手術を受けて間もない時期。みんなかわいいし、悩みました。

カフェのスタッフさんがずっと相談に乗ってくれていました。いろいろ悩み相談し、決めました!

決めました3kgの子に。

何故?

スタッフさんのお薦めでもありましたし、2kgの子は元気過ぎて私にはちょっと難しい、4kgの子は手術を受けたばかりで連れて帰るのが難しい。

3kgの子は大人しく犬を初めて飼う私には向いている子ではないか、と。

それに、抱っこした時に一番しっくりした!まさに運命の出会い!!!

連れて帰るのに、シャンプーしてもらいました。その間に譲渡契約。

この契約がね、一番大変で疲れちゃいました。

さあ!ずっとのお家に帰るよ!

カートに入って電車で帰りました。全然電車の中でも吠えたり泣かなかったし。いい子でした。

到着〜着いたよ!

着いた!保護犬カフェから遠かったね!頑張った!初めての大冒険だよ!

家に着いてすぐにケージに入ってもらいました。顔が緊張しています。

抱っこしたいけど、保護犬カフェのスタッフさんに10日から2週間はケージから出さないでください、と言われてきたので、抱っこ出来ず‥私も寂しい‥仕方ない我慢!

ごはんを食べてくれるか心配だったけど、すぐに食べてくれたし、オシッコもウンチもしてくれた記憶があります。それだけは安心しました。

ただ、繁殖犬として今まで生きてきたので、トイレのしつけも出来てないし‥保護犬カフェのスタッフさんには「ウンチ踏んじゃいますけどいいですか?」って聞かれて、私は「構いません」って答えました。ちょっとずつ覚えてくれたらいいかな、と思っていました。

気長に‥色んなこと覚えてくれたらいいかな、と。

これから二人で楽しい人生を送ろうね!

保護犬カフェ見てみてください↓

HOGOKEN CAFE®|保護犬や保護猫の里親を見つけて頂くカフェ
大阪市HOGOKEN CAFE®は犬や猫の保護をしてスタッフとしてカフェで触れ合ってもらい、里親になっていただく飼い主を見つけてもらう活動をしています。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました