保護犬と生活始まりました!  

保護ワンコのお話

譲渡してもらったけれども、ひとりで犬を飼うのは実は初めてで‥

親が飼っていたので、細かいところまで知らなかったです。

しつけはできないし、YouTubeの見よう見まねですね。ただ、ワンコの方が賢くて‥

譲渡してもらう時に「ウンチを踏んじゃいますけどいいですか?」と聞かれたので、構いませんと答えましたが本当に毎回踏むとは思ってなくて、甘い考えでしたね。

1〜2ヶ月はウンチ踏んでましたけど、その度に足を拭かれるのが嫌だったのか洗われるのが嫌だったのか、自然に踏まなくなっていきました。犬は賢いな〜とただただ感心するばかりでした。特にしつけはしていなくて「踏んだらダメだよ〜」と片付けながら言ってはいました。

譲渡された日から1ヶ月くらい経つと保護犬カフェから確認?の電話がきます。飼っていけるかどうかの確認でしょうかね、「ウンチ踏まなくなりました」と伝えると「いい子ですね〜」と言っていただいて、嬉しかったですね。良かった、この子で、と。

何もしつけができない飼い主でごめんね、っていつも思ってます。ワンコの方が汲んでくれるようです。頭が下がります。

初めての夜と2日目の夜は夜鳴きしました。10分くらいですけど。

うちのワンコは、元繁殖犬だからなのか、声帯が切られていて、本当の犬の声量ではないのですが、鳴かれるとそれなりに響きます。他のワンコ程ではないですけどね。ただ、マンション暮らしなので助かってます。

やはり飼い始めは、要求吠えが多くてちょっと困りました。今でも要求吠えはありますが少なくなりました。

基本的にうちのワンコは大人しいので、トリミングに行ってもよく褒められます。大人しいからやり易いみたいで。トリミング後にとりまーさんに「いい子でしたよ〜」って言われると嬉しいですしね、やっぱり。

こんなにいい子なのに‥

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました