目薬が上手く目に入らない!

眼のお話

眼科では、高齢者の方々が目薬をたくさん処方されています。

目薬にも依りますが、だいたい1ヶ月に1本くらいの目安になっています。

ですが、3ヶ月後くらいに再診の予約があるのに、10本くらい処方してもらう方々が結構います。

理由を聞くと、目薬を上手く差せないから、たくさん使っちゃうんだよ、と。

一滴だけでいいのですが入らないと言われるのです。

だから、たくさん目薬を処方してほしい、と言われるのです。

そこで、お勧めしたいものがあります。目薬を差す時に使えるものです。

「らくらく点眼」といいます。

他にも、いくつかあるので調べると出てくると思います。

これらを使ってみてほしいです。

そうすることで、目薬をたくさん処方してもらう必要がなくなります。

または、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントに是非いかがでしょうか?

そこまで高価なものではないですし。

ちょっとだけ頭の隅に入れてもらえると嬉しいです。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました