白内障の手術前に必要なこと? 

眼のお話

今回は、手術についてお話しします。

もし、手術を受けよう!と決めた場合、病院やクリニックによって「入院」「日帰り」と違いがあります。施設によって違いがあるので、まず眼科の先生の説明をよく聞いてくださいね。

手術の前に必要な検査があります。もちろん眼の検査もいくつもありますが、病院によって、血液検査、胸のレントゲン、心電図もあります。

この検査などを1日で終わらせるか、また来院するかは病院によって違うと思いますので、先生に聞いてください。

私の勤めている眼科では、手術を決めた日に眼の検査も、全身の検査も終わります。

手術日までには、あとは先生の説明と、手術に伴う説明(目薬とか日常生活とか)があります。私のところでは、手術日を決めてから、手術当日までに、あと1回病院に来てもらいます。

まず、眼科医師の手術についての説明があります。

その後に、スケジュールについて説明があります。

手術の3日前から抗菌薬の目薬を始めてもらいます。

手術と当日の持ち物の説明。

手術後の説明です。手術後は1週間、顔洗う事、髪を洗う事はできません。

顔はタオルで拭くことはできます。眼は拭かないでください。

髪は、拭いてもベタベタしますし、気になる方は美容院で洗ってもらうことをお勧めしています。美容師さんに、眼の手術のことを伝えてもらえれば大丈夫と思います。

食事は制限はありません。運動は当日は安静に。

あとは、毎日、目薬が大事な仕事となります。定期的に受診もありますし、手術を受けたからといってすぐに終わる、という訳ではなくて、終わってからも結構大変です。

その手術後のスケジュールもよくよく先生に聞いておくといいと思います。ご自分の予定と合わせて手術日を決めていただくためにも。

みなさまお大事に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました