保護犬あるある!

保護ワンコのお話

時々YouTubeとかでも見ると思いますけど。

うちのワンコにも当てはまる「あるある」をお伝えできればと思います!

懐くまでに時間がかかる。

最初は抱っこもプルプル震えていました。今では抱っこが大好きですよ!

お腹を見せてくれるまで時間がかかる。3ヶ月くらいかかりました。お腹をパカっと見せてくれた時は泣きました。

ご飯が早食い。誰かに取られちゃうと思ってるのか、すごい早食いです。

ウンチ、オシッコの上を普通に歩く。昼間はお留守番なのですが、最初の頃は普通にウンチを踏んで歩いていました。なので、毎日足の裏も拭くっていう日課がありました。

今はウンチは踏みませんが、オシッコは時々踏みつけてますね。

インターホンは、最初は吠えなかったんです。いい子だ〜と思っていたら、慣れてくると吠えるようになってしまって。普通の犬っぽくなっていきました。

わずかな段差の登り降りができない。散歩の時は、歩道と車道の段差は登れないし降りられないから、私を見つめて「抱っこして」って!…見つめられると弱いワタシ…結局いつも段差は抱っこです。

家の中の段差も、クッションとかもできません。なので抱っこです。

手はかかりますね、でも可愛いから許せます。

歯周病があるので、お口のケアは欠かせません。抜歯もしました、今は歯は1本もありません。繁殖犬あるあるですよね。

それでも、段々慣れてきていて、驚くことは今でもありますよ。

みなさんも気長に保護犬と暮らしてくださいね。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました