ヒアレインS 買いました?

眼のお話

ヒアレインは、今まで病院の処方箋がないと使えない目薬でした。

今は、石原さとみさんのCMの通り病院でなくても買えるようになったんですよね。

ヒアレインについて書いていきます。

ヒアレインは、「ドライアイ」と診断された患者さんに処方されることが多いです。

ドライアイは、パソコンやスマホの見過ぎでもなります。瞬きが少なくなって充血して痛みを伴う患者さんもいます。

眼が乾きすぎて角膜に傷ができてしまって痛みが出たりします。

そのような訴えのある患者さんに処方されます。

もちろん医師の診察、検査もあります。

ヒアレインは、角膜の傷を治す働きがあること。

また、涙の層を保持して安定させて眼の乾きを防ぎます。

1日に多くても6回までとなっています。

自己流で1日にたくさんヒアレインを使ってしまうと、本来残っているはずの涙まで流してしまうので、6回まででお願いします。

6回というと、1日24時間、8時間寝るとして。

16時間の中で6回。2〜3時間に1回ですね。上手く調整してください。

ところで、お値段ですが。市販のヒアレインは高いですよね!!!

某サイトで1本1,000円出して、お釣りが数十円。

某サイトでは、2本で1600円くらい。

高い!!!

処方箋だともっと安くなります。今はジェネリックもありますしね。

ただ、病院→時間かかる、検査・診察→時間かかる、調剤薬局→時間かかる。

病院だと、時間が取られますし。検査などの費用もかかるし。

1本だけ処方してもらう患者さんはあまり居ませんけども。

1本だけなら、市販のヒアレインでも高いことにはならないかも、ですね。

みなさまお大事に。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました