アノニマス〜警視庁 指殺人対策室〜第2話 見ました?

独り言

香取慎吾くん主演のドラマです。

「アノニマス」意味不明な言葉です、まだヒントは出て来てないと思います。

冒頭、プロポーズをする男性、婚約指輪を受け取る女性、2人で笑顔。この女性が今日の主役です。

釣り堀で糸を垂らしじっと待っている慎吾くん。隣にはルアーが一つ。何かの目印か?

翌日、テレビのワイドショーで、視聴者投稿による誹謗中傷のシーンが流れています。

婚約者の女性、芹沢ありささん。

この誹謗中傷男の恋人であるとネットに拡散されてしまった。会社、自分のスマホに多くの電話やメールが来てしまっている。

芹沢さんは警察に。デマを止めてほしい、と。

すぐに、この誹謗中傷男の恋人ではないと警察の記者会見で明らかになったが、芹沢さんは、訴えを起こし戦う、と婚約者とその母親に宣言した。

でも、いい方向には進まず、芹沢ありささんが昔本当に出てしまったアダルト系の動画が流出してしまった。

会社では、みんなが庇ってくれている。その時、ふと自分のバッグ中に「騒ぎ立てるな。さもなくば、全てが晒される。社員一同」と書かれた怪文書が入っていた。

芹沢さんは再び警察に。訴えを取り下げる、と。

会社に戻ると会社では、また騒ぎが起こっており、芹沢さんは会社を早退する。

昔の動画をとめ、誹謗中傷男の逮捕も近づいてきた。しかし、会社に戻ると記者が押し寄せており騒ぎになっていた。上司から「しばらく休んでほしい」と言われ、落ち込んで歩いていると婚約者から電話が来る。

その頃、婚約者の母親が警察に。結婚をやめさせるつもり、と。自分の子もネットに晒されるようになってきた、実は秘密がある、と。

婚約者と会った芹沢さんは別れを切り出す。

芹沢さんのデマ記事を書いたライターのところに警察が行くも、開き直っており誹謗中傷ではない、と。

慎吾くんとうすい刑事は会社の防犯カメラを確認、会社の仲間が怪文書をバッグに入れていないことが判明。

その時、慎吾くんが、怪文書のクリアファイルと婚約者の母親が持ってきたクリアファイルを鑑識に。結果、怪文書は婚約者の母親がバッグに入れていたことがわかる。母親は自分の息子が昔警察沙汰になった事件でネットに載っていたことを隠したかったから、と。

その時、芹沢さんが失踪したと連絡が入る。橋から飛び降りようとしているところに、みんなが到着する。説得し、婚約者も自分の昔の事件を告白し、「君を守りたい」と。芹沢さんは、「よかった、私1人じゃない」と泣き出す。同時に会社の仲間たちが探してくれていたことを知る。

誹謗中傷男もその男が連れ回していた女性も逮捕。デマを流出した人たちも全て逮捕となる。

「裏K察」では、その逮捕者たちの情報が流れていた。警察しか知り得ない情報が。

慎吾くんがクールな刑事役。アナログでスマホを持たない。

途中、山本耕史と意味深なやりとりは、今後につながることでしょう。釣り堀でのルアーの秘密も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました