アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜第3話 見ました?

独り言

回想シーン〜2年前、刑事が犯人を追いかける、それをバンジョウが追う。刑事と犯人が撃ち合い2人とも倒れる「クラキー!」と叫び近寄るも女性刑事はバンジョウにルアーを渡し「アノニマス」と言って息絶える〜

署では、メグミが電話で争っている。他のメンバーが聞くと「学校の担任の先生と話していた。娘の友達の女の子が怪我をした。」と怒っている。何故怒っているのか聞くと「うちの子がいじめられていた。その女の子が階段から落ちた理由が、うちの子を数人で囲んでいじめていた、その時娘が押し返したら、その女の子が階段から落ちて怪我をした。担任がいじめに早く気がついていれば怪我をしなかった。」と話す。

そこに事件(三鷹市ホームレス殺し)がネットに流れていたと課長がタブレットを持ってくる。

加害者Aこと片山連の実名と顔写真が載っていた。少年に対する情報は事実と異なることが多かった。片山連の父親からの依頼があった。少年の情報を流した犯人を検挙してほしい、と。片山連の父親は病院関係者だった。

事件の概要〜加害者Aこと片山蓮は、公園でタバコを吸っていたところをホームレスの男性に注意され腹が立ち口論になる。そして建材を手に取り殴りかかった。翌朝犬の散歩の女性がホームレス男性の遺体を発見すし通報する。公園内の防犯カメラに全てが写っていたため逮捕された〜

片山連の自宅に到着。本人の詳しい情報が出ているため、友人の可能性があると伝えるも両親は友人の名前を知らなかった。

バンジョウは片山連の部屋を勝手に荒らし、ビリビリに破けた92点の答案用紙を発見する。電話がなる。学校からであった。

教師に片山蓮の友人を聞いてもクラスでは孤立していた、と。唯一聞いてみた生徒は片山くんは誰とも仲良くなかった、と。1人喧嘩をしていた生徒がいる、と。その生徒に聞いてみるとしゃべったことはない、と。「元カノがちょっかい出されて文句言っただけ」と。その元カノに聞くと「揉めてない」と。「告った蓮くんに。そしたら、俺バカな女嫌いなんだ」と言われ揉めた、と話す。

片山蓮は周りを馬鹿にしており生徒たちを見下していたことがわかる。

片山蓮の面会許可がおり、面会に。「調べなくていいです。もうどうしようもないし。何を償うの?」今回のこと「不条理。たかがホームレスを殺して不条理だ、ミスったと思いました。」女性刑事は絶句した。

メンバーは屋台で飲んでいた。意見が分かれている。女性刑事は署に戻る。バンジョウはルアーを見ていた、すぐに隠す。女性刑事は自分の疑問を話す。片山蓮が哀れだ、と。

翌朝、似た情報がネットカフェより出てきた。書き込みをした子は、先日学校で話を聞いた生徒の1人だった。

父親に報告に行くと、父親は「そいつも晒されればいいのに。」と呟き、「それは難しいか」と笑っている。

裏警察に投稿あり。IPアドレスは例のネットカフェ、しかし前回の書き込みの生徒はアリバイがある。

両親が署に。書き込みがあったことを告げるも「病院の電話が鳴り止まない」「書き込みをやめさせてくれ!」と大声で言い署を出る。

その時、防犯カメラに不審人物が写っているのを発見する。会員登録がなく店のフリーWi-Fiを使って書き込みをしていた。

母親がリリコと課長に会いにきた。「ネットの書き込みは本当だと思う。父親の影響だ」と話す。リリコが「人ごとですね。理解ができない。親にそう言われて子供はどうしたらいいんですか」と言い放って立ち去る。

回想シーン〜父親が息子を蹴っているシーン。母親は耳を塞いでいる〜

リリコが防犯カメラの男の帽子を特定した。RMO。

先日話を聞いた生徒の中に「RMO」の話をしている生徒がいたことを思い出した。

帽子は海外のもので情報開示は難しい。ネットカフェの周辺の防犯カメラ、聞き込みをしようと意見をいうも反対意見に合う。しかしリリコが賛成し、みんなで出動する。

それぞれが探すも手がかりがない。

女性刑事が「ササヤマハルトもRMOが好きで、帽子男もRMO」おかしくないですか?とバンジョウに伝える。するとバンジョウは何かを思いつき、「すぐに捜査範囲を変える。防犯カメラの数は15だ。」と。

創作範囲を武蔵境方面に変更する。そして、見つける。

そして足取りを見つける。ついに!「神保彰」担任の教師だった。片山蓮の父親が事あるごとに学校にクレームを言いにきた。その腹いせだった。しかし教師は「確かにやりました。でもあんなクズを晒して何が悪いんだ。」と笑って話している。

片山蓮に面会する、母親も同席している。犯人がわかったことを片山蓮に伝えるも「何も変わらない」と冷めている。

バンジョウは「君は変わらなくても。罪を犯した未成年がその罪を償うチャンスを奪われないために大事なことだ。」と話す。

片山蓮は「たかがホームレス1人。」バンジョウが「(ホームレスの名前は)イダサトルだ」と。イダサトルの経歴を話すバンジョウ。

片山蓮は理解できない様子。母親は「今日お父さんと離婚してきた。今まであなたに何が正しいのか何が間違っているのか教えてこなかった。あなたは間違っている。人を殺したことを一生忘れずに生きていきなさい。あなたが後悔するなら、お母さんも一緒後悔する。」と涙を堪え諭した。

片山蓮は「どうすればいい?」と涙をこぼす。母親は「これから2人で償っていこう」と。

翌朝、署でリリコがまた電話している。

喧嘩腰だが、歩み寄ろうという内容の電話になっていた。

バンジョウがいつもの釣り堀でルアーを横に置いていた。すると1人の男が「いいルアーですね。預かり物があります。」と封筒を渡す。中身はアドレスだった。

と、こんな感じの内容でした。慎吾くんはクールな役どころですね〜まだまだ謎が多いので、この先が楽しみです。

みなさまも良かったら見てください〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました