ノーマンズランド 誉田哲也作 読みました!

独り言

姫川玲子…

思い出しますね、竹内結子さん…大好きだったのに、残念です。

姫川玲子を読むときは竹内結子さんと重ねて読んでいました。

20年前 女子高生失踪事件があった。恋人の男子高校生は、20年経った今も彼女を忘れていない。

彼女の父親は元警察官。父親も必死に娘を探していた。やっと掴んだ情報が北朝鮮に拉致されたというものだった。

現在。ある男が殺された。その犯人もすぐに逮捕されていた。

姫川玲子が追っているのは、女子大生殺し。その犯人はすでに他の警察署で逮捕されていた。ある男を殺害した、として。

20年前の北朝鮮拉致事件、現在の男性殺人事件、女子大生殺人事件、絡まっていく、その謎がとけた時、悲しい結末が。

最後のネタバレはしません。ぜひ読んでください。

菊田さんが姫川班に戻っているので、なんだか切ないし…と思っていたら、玲子に再び春が来るのか。どうなるのか。また次の作品が楽しみになってきました。

玲子は以前、暴力団の人と恋に落ちてしまいましたよね。彼は死んでしまいましたが、今度は上手く進んでほしいですね。菊田さんが離婚して‥ていうのは無いと思うし、なんだか違う気がするし。

ガンテツ(ドラマでは武田鉄矢さん)がまた、裏で動いていますが良かったのか悪かったのか。最後はまた、ね。いい人では終わらないのよね〜。

複雑に絡み合っているので、よーく読んでください。

誉田哲也さんの作品は好きでほぼ読んでいます。

みなさまも是非!!!

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました