出会い系〜良い思い出〜

出会い系って…

出会い系も思い出も色々あります。

最後は悪い思い出ですが、途中までは良い思い出。

これは、私が40代前半の頃のお話ですね。

出会い系で、知り合い、会うことになりました。

仮にAくんとしましょう。Aくんは、30代前半の男性で、ダンプの運転手さんでした。顔は、中村獅童と綾野剛を足して2で割ったような感じ。

待ち合わせ‥とある駅近くのガード下にいるって。

ダンプで!!

「えっ?」とちょっと躊躇しながら、ダンプに近づいて行って、恐る恐る乗り込みました。

写真交換はしていたので、顔はわかっていましたが、ダンプはね。。。聞いてない!

人前で乗り込むのはちょっと勇気が必要ですね 笑

結構最初から話は楽しくて、意気投合した感じ。でも、今日はお酒を飲みにも行けないし、ラブホも行けないし。お話だけだなって思っていました。

駅近から移動していて、ちょっと車の少ない道端にダンプを止めて話をしていたんですけど。やっぱり、Hな話はすることになるし、でもラブホには行かないだろうし。

でもHな話をしていると、私もモヤモヤしてきちゃうし、どうしたものか。。。

すると、Aくんは「ここでもできるよ」とポツリ。

私はシャワーもないし、ちょっとなー‥

でも結局、Hしたいし。盛り上がっちゃうし。。。

触れ合っちゃうと、もうダメですね。どんどん始まるわけで。

ダンプって寝泊まりできるようになっているから、カーテン閉めたら、外からはとりあえず見えないらしいし。

Hしちゃいました!

これが結構気持ちよくて、半分外でしてるみたいな感覚だからかな?

ただ…

Aくんのモノが今までで1番小さかった!!ちょっとびっくりするくらい。

だから、入った感覚が薄くて。。。

でも、その他はかなり相性が良くて気持ちいいHだった!

だから、また会う約束をしてお別れしたんです。

今度はラブホに行くことになりました。ダンプで。。。

「駐車場どうするの?」って聞くと、「結構入るもんだよ」と。

確かに、選べば駐車場に止められますね。屋根のない駐車場とか。。。

一緒にお風呂に入って。

いざベッドに。

前戯は最高です。今までで1番良い人かも、です。

ただ、モノがね。入ったのはわかりにくい。。。ごめんね。。。

演技もしましたが、ただ。。。

Aくんのモノは、ちょっとカーブになってて、ちょうどイイところに当たるんですね。

だから、入る時は分からなくても、入って動き出すと良くわかる!気持ちいい!

Aくんとはしばらく会うことになりました。Hも良かったし。

最後は色々ありますから。仕方ないですよね。上手くいかないことも多々あります。

Aくんの良かったところは、自分のモノが小さいとは言わなかったこと。それを言う人もいるけど、なんかクールダウンしちゃうし。言わない方が良かったです。それに他で頑張ってくれてたから。気持ちいいHができました。

ありがとAくん。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました