アノニマス 最終回 見ました?

独り言

倉木刑事がアノニマスだった。

倉木から電話が入る。

自分はある日記憶が戻り、自分が騙されていたこと知った、と。

それ以来、警察への復讐。

城ヶ崎刑事部長が記者会見を行うはずだったが、城ヶ崎刑事部長は欠席しており、連絡が取れなくなっていた。

倉木は「こっちの番です。腐敗した警察に何ができるのか。」と電話を切る。

ネットでアノニマスが発信する。裏警察のサイトに警察の不正を暴いた。

そして、一般人に暴いてもらおうとしていた。

倉木刑事を探そうとしていた時、倉木には協力者がいるのではないか、と考え行動する。

倉木の面会者を防犯カメラで確認するが、人物はまだ特定できない。

万丞と女性刑事は城ヶ崎刑事部長の自宅に。自宅の周りには暴言を吐く人間たちが集まっていた。その時、城ヶ崎刑事部長の遺体が見つかる。自殺と断定された。遺書もあった。

2年前の大田区の殺人事件で物証の捏造をした、という内容だった。

「正義が執行された」と倉木から電話が入る。

城ヶ崎の娘が指対策室に来た。「父は本当に死んで当然なんでしょうか」と。

その夜、ネットは、警察の不正の話題で持ちきりだった。

長谷部国務大臣が会見。

指対策室では、城ヶ崎の1人の犯行ではないのでは、と話していたところ山本耕史が「同じ考えだ」と。

万丞と女性刑事は城ヶ崎家に。自室に入らせて欲しい、と。妻に断られる。

森本主席監察官が次のターゲットとなり、事故を起こす。

春川という男が浮かび上がる。倉木の協力者。

城ヶ崎の携帯から最後に見ていたリストが割れた。

城ヶ崎の自宅。自宅前で動画を撮影しネットに流れているのを家族は知る。

城ヶ崎の携帯の動画は、娘の誕生日を祝う動画だった。

城ヶ崎が守りたかったものは「家族」だった、と伝える。

城ヶ崎の自室を捜索する万丞。その時、倉木の潜伏先が判明する。

倉木と対面する「もう終わりだ」と告げるも、倉木は「これが始まりです、裏警察の」と。

春川に拳銃を突きつけられる女性刑事。

倉木は自分の頭に拳銃を押し付ける。

城ヶ崎は一つの駒、サワノボリが持っていたデータを出す万丞。

黒幕は、警察ではなく長谷部国務大臣と告げる。

倉木を説き伏せる万丞。「アノニマスはもう終わりだ」

春川は怒って倉木に向かって撃った、万丞が庇い、腹部を撃たれる。

倉木が春川を撃つ。

長谷部国務大臣に家宅捜査が入るニュースが流れている。

城ヶ崎の自宅。娘がツイッパーしている。

指対策室。万丞のことを「無事で良かった」と。

倉木が病室に。「一旦、裏警察を閉じます。」と。「私は、私なりの正義を探し続けます。」と病室を出る。

「俺も、俺なりの正義を探し続けるよ」と。

室長が「戻ってきました」と。万丞も指対策室に。

次の事件が。。。

終わってしまいましたね〜 2もないかな。。。シリーズ化して欲しいですね!!

YouTube で慎吾くんと山本耕史が出てましたね〜面白かった!

またドラマ出て欲しいです、テレ東でもいいので。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました