愛犬と散歩中に土砂降りに遭いました

保護ワンコのお話

アラフィフ独身女です

元繁殖犬、保護犬のトイプードルと一緒に暮らしています

天気予報、今後の天気みたいなものはネットで見てから出発したんです

それでも、土砂降りにあってしまった・・・

朝、5時半出発!

曇り空、確かに今にも降りそうな空です

天気予報は、11時頃から降りますって。。。

嘘をつかれました。。。悲しい

私と愛犬の散歩は、ペットカートと一緒に行きます

何故なら、うちのワンコは。。。私の躾がいけなかったんだと思います

ぐるっと一周ができないんです

自分の行きたいところをグングン歩いて行きます

で、疲れたら、止まって、「もういい」って顔をするんです。。。

なので、そこからカートに乗せて帰ります

最初、保護犬ですし、全く歩けなかったんです

5分も歩けばいい方で、時間をかけて、たくさん歩けるようになりました

だから、行きたいところ、自分の加減で、と最初に特に躾けることもせず、自由にさせていました

ので、今は、わがままお姫様に育ってしまいました 笑

繁殖犬として、5年か、それ以上我慢して生きてきたので、今は自由に!と思っていますし、

昼間は一人でお留守番なので、散歩位はね、と思っています

そんなこんなで、

土砂降りに遭いまして、

しかも、今までで、遠い方の散歩コースだったので、そこまで40分かかっています

ワンコはカートに、私は、折り畳み傘で、

幸いにも、カートなので、荷物は多くても大丈夫だから、折り畳も傘も入れていたんです

左手で傘、右手でカートの前方を持ち、自分とワンコが傘に入れるように、横並びで歩いて来ました

帰り道は20〜25分くらいですね

すごく家が遠く感じました。。。

雨宿りも考えましたが、濡れても帰ってしまった方がいいと判断しました

最初から、ワンちゃんの散歩には誰にも会わなくて、みんな今日は遅いのかな、なんて思っていたのですが、

雨予報なら、誰も散歩しませんよね。。。

運よく、私は左肩あたりが少し濡れただけで、ワンコは服を着せてましたが、私より濡れていませんでした

良かった。。。帰宅した時は、安堵の気持ちと疲れと、でいっぱいでした

お疲れ様でした 笑
ペット用品ならアイリスオーヤマ公式【アイリスプラザ】

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました