東野圭吾 「沈黙のパレード」読みました

独り言

アラフィフ独身女です

元繁殖・保護犬のトイプードルと一緒に暮らしています

最近、「本を読む」ことの優先順位が低くなっていました

久しぶりの読書ですね

読みたくて購入した本が積まれています 笑

さて、沈黙のパレード、ですが、やはり東野圭吾さんの作品は面白い!

最初から、引き込まれていくし、どんどん読みたくなる内容ですね

ネタバレはできないので。。。

ただ、読んだ方はわかると思いますが、途中、もう解決してるよね?みたいな感じで進むんです

もう解決してるのに、なんでこんなにページが残っているんだろう???

と、なると思うんです

私も、読み進めていて、もう展開見えたよね、終わったよね、と

こんなに結末見えてるけど、まだページ、まだこんなにあるの?

遺された人たちの今、とかを書いてあるのかな、なんて想像したり。。。笑

ほんとに最後の最後まで、一字一句見落とさず読んで欲しいです

最後に「えぇ〜〜〜〜!!」となると思います

最後のページまで、読み応えがあります、ぜひ!

そして映画化されるみたいだし、

福山さん、北村さん、柴崎さんの声で読みました、またこれも良かった〜

映画が楽しみです!

沈黙のパレード (文春文庫) [ 東野 圭吾 ]価格:891円
(2022/2/20 07:21時点)
感想(24件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました